fc2ブログ





2024
03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 05

 未分類:111
caiです    2011 / 06 / 12 ( Sun )
なんとかIDを通過できたぞ!
ブログがかける!!さあさブログをかこう!

いまサインペンのキャップがちゃんと
「カチッ」という気持い音が鳴るかチェックする仕事をしています。

IDを通過できたらまた書きます。それでは!!
未分類 | Comment:0
すごく久しぶりの日記です。    2010 / 07 / 05 ( Mon )
こんにちは,お久しぶりです。WATANABEです。
今は,音楽とまったく関係ない仕事についています。


ひょんなことから,外国の方数名とお酒を飲む機会がありました。
音楽は国境を越えるってのは本当ですね。
バンド名と「リアリー?」「イェア」「ホーリーシット!」だけで随分楽しいコミュニケーションが出来ました。

彼らから聞いたことは,

レッチリが好きだということ。
フーファイターズとレッチリのライブがあって熱かったということ。
ジェームズ・ブラウンが何とかかんとか(分からなかった)。
スリップノットのDJと知り合いだということ。
向こうでは映画を作っていたこと,そしてバンドのPVも作っていたこと。

本当に色々話す?ことができました。



「バンドをやっているのか」
「ベースを弾いていた」
「どんなバンドだ」
「WATANABE CHAINSAWというバンドだ」
「すごいな!チェインソウか!で,チェインソウは当然もってるのか?」
「いや さすがにもってない(笑)」
「それじゃ,だめだ!」

とかね。

その後,マイスペで我々の音源を聞いてくれたらしく
「かっこいいな!PV作ってやるよ!」
とか言っていただけたみたいです。

W.Cで活動していたことを,何らかの形に残せて
しかもそれが,いまでも誰かの耳に入る。
こんなことに幸せをかんじました。
未分類 | Comment:0
環境の変化    2010 / 04 / 03 ( Sat )
こんにちはWATANABEです。

ワタクシ個人的なことですが4月に入り新年度を迎えることによって、色々な変化が起きております。
とりあえず、今は働いております。とりあえず新たな職場になれるまでは忙しい日々が続きそうですが、
W.Cの方も精力的にやっていきたいと強く願っている次第でござるでござる。

話は変わるけど、最近腰が良く痛くなる。こりゃヘルニア予備軍かしらんと不安になるくらいであるので、なんか良さげな整体院とか知ってたら紹介してください。
未分類 | Comment:0
27日はライブでしたね。    2010 / 03 / 29 ( Mon )
やぁ、WATANABEです。
皆さん、いかがお過ごしですか?
27日はライブでしたよ。

久しぶりのライブなのに各楽器隊のポジションチェンジをするという暴挙にでました、そういえば。
個人的にはドラマーが見えると安心するので、中々いいと思いました。
けど本番中は逆光のライトのお陰で、小堀君に後光が差し、あまりの神々しさに「ありがたや・・・ありがたや・・・」と心の中でつぶやくばかりでした。うん、まぁよく見え無かったってこと。

あとエフェクターの電池が切れてて、使えなかったっていうのも事実。
リハで音作りに失敗して、本番でこっそりEQ弄ったっていうのも事実。
でも楽しかったっていうのも事実。
相変わらず、ファンは獲得できなかったっていうのも事実。
W.Cは皆様の暖かい一言を待ちわびております。
未分類 | Comment:0
迷い猫オーバーキル    2010 / 03 / 25 ( Thu )
みんなこんにちわぁ~!
(こんにちわぁ~!)


元気にあいさつできましたね~!
(は~い!)


きょうはせんせいがみんなになぞなぞを出したいとおもいま~す!
(わ~い!)


上はこうずい、下もこうずいな~んだ?
(え~おふろかなあ~?)


ブー!せいかいは、夜のせんせいでした~!
(うぜえ)


せんせい、すきなひとのまえだとすっごく体液が分泌されちゃうんだ!
(しらねーよ)


じゃあつぎのもんだい!上は大火事、下も大火事な~んだ?
(え~わからないよ~)


せいかいは、昨晩のせんせいのおうちでした!
(わらえねーよ)


せんせいのおうちアパートの1階なんだけど、うえの階までもえちゃったの!
(……)


原因はせんせいのたばこの不始末でした!
(そんなことだろうとおもったよ)


じゃあさいごのもんだいです!つかもうとしてもつかめなくて、てにいれたとおもったらそれはかんちがいで、じぶんが前に進んでいるのかいないのかそれすらもわからなくて、過去を振り返ることも許されず積み重ねた時間だけがただむなしくて、あがいてももがいても無力な自分はその場に立ち尽くすしかないとしても、信じていればいつか叶う人生にとってとても尊いもの、それは、夢。
(自分でオチた)
未分類 | Comment:0
Back  Top  Official web site Next